初めて公開された免許合宿

合宿免許は料金が変動するようだ。

ゴールデンウィーク期間中は合宿免許に来る人も少なく、一年で一番お得に免許が取れる時期である。

日曜、祝日と会社に申請して取った休暇をうまく組合わせれば比較的まとまった日数の休みを取りやすい時期でもある。このゴールデンウィーク前後をうまく利用して合宿免許で免許取得を目指してはいかがだろうか。


ゴールデンウィーク中に旅行などができなくても、心配は要らない。



合宿免許を実施している自動車学校は地方にあることが多く、免許取得後や休みの時間を利用して、地方観光に出かけることも可能だ。

AT普通免許なら、2週間ほどまとまった期間の休みが取れれば取得可能だ。
集中的に講義を受け、実技練習をするので効率的に運転を学べる。

自動車学校に通って免許取得を目指すとなると、実技練習の日程を組むのがなかなか大変だったりするようだが、合宿免許ではそのようなことはない。

毎日ちゃんと実技練習をして最短期間で免許を取ることが可能なのだ。

免許をわかりやすく説明しています。

合宿免許を利用するべき理由は他にもある。


料金が安いのだ。
私の利用させてもらった学校は20万円を切っていた。
原付の講習料だけは現地で払ったが、それでも20万円に数千円プラスされるくらいである。

この料金には水道、光熱費、駅からの送迎などを含んだ宿泊料とテキストなどの教材費も入っている。更によいことには、卒業試験合格の後、現地から地元までの往復の新幹線代も手渡しでもらえた。

また、運転が苦手で挫折しがちな人も、逆に合宿免許に行ったほうが良いと思われる。

免許合宿情報の公開中です。

私もまさにこのタイプだったのだが、合宿免許に参加していて、どこに逃げようもないし、会社にも理解してもらって休みを取った上で免許を取りに来ていたので、一生懸命練習して2週間で取る以外にどうしようもなかった。

いろいろな選択肢はあるだろうが、安くて効率的、観光の要素すら兼ねた合宿免許をお得に利用して自動車免許取得を目指してみてはいかがだろうか。